閉じる

golfwear-mens

メンズ

スウェットのメンズゴルフウェアの魅力と選び方

2022.06.24 更新

スウェットのメンズゴルフウェアの魅力と選び方
近年は年齢を問わずゴルフを好む方が多く見られます。
はじめてゴルフ場に足を運ぶ際に気になるのが、どのような服装を選んだら良いかということでしょう。
最近はさまざまな素材やデザインのウェアが登場しており、スウェット素材のものを好んで選ぶ方もいます。

メンズゴルフウェアとして実は機能的に優秀なスウェット


スウェットに対するイメージは人それぞれですが、実はスポーツをする際にもおすすめの素材です。
メンズゴルフウェアに使用されているものもあり、その機能性や動きやすさに魅力を感じている方も少なくないようです。

スウェットはこちら


スウェットでコースを回っても大丈夫?


ゴルフは長い歴史があり、マナーやエチケットを尊重するスポーツでもあります。
そのため、カジュアルなイメージが強いスウェットのゴルフウェアに、抵抗を感じている方もいるかもしれません。
しかしながら、スウェットで回ることができるコースもあるので、前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

スウェットは部屋着のイメージが強い


ゆったりとしていて柔らかく、動きやすいスウェットは、部屋着として使用することが多い素材でもあります。また、パジャマ替わりに着用する方もいるため、人前で着る印象があまりないかもしれません。
ゆったりとしたデザインも多いため、くつろぎたい時のアイテムといった印象が強いでしょう。このような理由もあり、かつてはゴルフ場で着用すれば、厳しい目で見られたかもしれません。
しかしながら現在は、メンズゴルフウェアの素材もデザインも従来より豊富になっており、ファッションの幅が広がっています。その理由の一つに、若い層のゴルフファンが増えたこともあげられます。

お洒落なスウェットのメンズゴルフウェアも多くなっており、素材の特徴でもある動きやすさやカジュアル感に魅力を感じて選ぶ方も増えています。



ドレスコード的にはNGのゴルフ場も…


ただし、スウェットのメンズゴルフウェアを着用する際は、注意すべきことがあります。
ゴルフ場によっては、スウェット素材のゴルフウェアをはじめ、カジュアルな印象のものは控えなければならないところもあるからです。
また、ウェアの素材やデザイン、靴などにもこまかなルールが設けられている場合があり、格式の高いゴルフ場では、スウェットが許されていないところも多数あります。

このように、はっきりとしたドレスコード上のルールが設けられている場合は、当然着用することはできません。



ドレスコード的にスウェットパンツが記載されてないだけかも


ゴルフウェアについて、事細かくルールが記載されているゴルフ場もあります。スウェットについて具体的に禁止する旨が記載されていることもあるのですが、はっきり記されてないこともあります。
また、スウェットのゴルフウェアはダメであると言う方もいれば、問題ないと考えている方もいます。
これは、スウェット素材のゴルフウェアが登場してから、まだ歴史が浅いことが理由です。そのため、ドレスコードのルール決めが追いついていなかったり、スウェットに対するイメージがよくない場合があるのです。

ドレスコードに記載がない場合でも、NGと解釈されることがあるため注意が必要です。


念のためゴルフ場に確認を


多くのゴルフ場では公式サイトに利用する際の注意点が記載されているので、確認してみてください。
とはいえ、具体的にスウェット素材のゴルフウェアについて控えてほしいといった記載がない場合もあり、着用しても良いかどうか迷う方も多いかもしれません。
人気があるウェアではありますが、どこのゴルフ場でも許されているわけではありませんので、不安な方はあらかじめゴルフ場に電話で問い合わせてみることをおすすめします。
不適切なウェアを選んでしまうと、場合によってはゴルフ場を利用できないことがあり、自分だけでなく一緒に訪れた人も回れなくなる可能性があります。
スウェットのゴルフウェアでも可能なことが事前にはっきりしていれば、安心してゴルフを楽しむことができるでしょう。

メンズゴルフウェアとしてスウェットを選ぶ際の注意点


動きやすくて機能性も高いスウェット素材のゴルフウェアは、快適にゴルフが楽しめるという魅力があります。
しかしながら、選ぶときはいくつかのポイントがありますので、注意しながら検討することをおすすめします。

ラフ過ぎずマナーを守ってあくまで上品に着こなす


当然のことながら、スウェットなら何でも許されるというわけではありません。
一番注意しなければならないことは、マナーを守り、ほかの人を不快にさせないように気を配ることです。
ジャージや迷彩柄などが許されていないところも多いですが、同じように、ラフすぎるデザインのスウェットを避けることも、ゴルフウェアを選ぶ際のポイントとなります。

ゴルフは長い歴史がある紳士のスポーツであることを忘れずに、品の良いファッションで楽しむことが大切です。


機動性に優れ通気性や速乾性の高いものをチョイスする


スウェットのメンズゴルフウェアにも、さまざまなものがあります。
快適にゴルフを楽しめるよう、通気性、速乾性が高いものを選ぶのがおすすめです。
なぜならゴルフのプレー中は、たくさん汗をかくことが予想されるからです。

通気性や速乾性が悪いウェアを選んでしまうと、快適にプレーできないだけでなく、汗のしみができてしまうなど、見た目の上でもマイナスのイメージになってしまいます。


また、機動性が悪いものを選んでしまうと、スイングする際にストレスを感じてしまいます。
動きやすさも吟味しながら、良いと思うものを選びましょう。

ダボっとしたものは避ける


部屋着に使用するスウェットは、全体的にダボっとしたスタイルのものが多いですが、ゴルフウェアとして選ぶ場合は、すっきりとしたデザインのものを選ぶことが大切です。
ゆとりがありすぎるものを着用してしまうと、部屋着で来たと勘違いされてしまうこともあるからです。

デザイン上、ゴルフ場に不適切なものもあるため、パンツを選ぶ際も、適度に体にフィットするデザインや、スリムシルエットを選ぶようにしましょう。


なかには、ゆとりがあるウェアの方が良いと思う方もいるかもしれませんが、ゴルフ場での服装は、自分だけでなく周囲の人が気持ち良く過ごせるよう気を配ることも求められます。
他者から見て上品に感じられるかどうかについても考えて判断することをおすすめします。

デニム生地風のスウェットは要注意


スウェットのゴルフウェアを選ぶときに注意したいのが、デニム生地のように見えるスウェット生地です。
ゴルフ場ではデニムを禁止しているところも多いため、仮に本物のデニムでなかったとしても、NGになる場合があります。
また、ほかのプレーヤーにデニムを着用していると誤解されるのも残念です。
そのためデニムやデニム風スウェットは避けたほうが安心ですが、どうしても着用したい場合は、あらかじめゴルフ場に確認してから判断すると良いでしょう。

スウェットのメンズゴルフウェアは動きやすく上品なものを選ぼう


メンズゴルフウェアのなかには、スウェット素材でできているものもあります。
おしゃれで動きやすく、機能的なものも多いので、スウェットのメンズゴルフウェアを好む方もいます。

ただし、ドレスコードによってはNGになっているところもあるので、ゴルフ場に確認してから着用することが必要です。


着用が認められる場合でも、適度に体にフィットする、すっきりとしたデザインのものを選びましょう。

ページトップへ戻る
着なくなったゴルフウェアストストで売ってみませんか?ストストの宅配買取 着なくなったゴルフウェアストストで売ってみませんか?ストストの宅配買取
LINEID連携でスグに使える1000ポイントプレゼント!