閉じる

golfwear-mens

メンズ

夏のメンズゴルフウェアの選び方は?暑い時期におすすめのコーデ3選

2022.06.24 更新

夏のメンズゴルフウェアの選び方は?暑い時期におすすめのコーデ3選
ゴルフは1年を通して楽しめるスポーツですが、夏の暑い時期は場所によってはかなり過酷な環境でプレーしなければなりません。そこで重要なのがウェア選びです。今回は、夏のメンズゴルフウェアの選び方について詳しく解説します。

記事の後半には、暑い時期におすすめのコーディネート例もご紹介します。これからゴルフをはじめたいとお考えの方はもちろん、おしゃれなウェアでゴルフを楽しみたいとお考えのゴルファーの方はぜひ参考にしてください。

夏ゴルフに最適なメンズゴルフウェア選び



気温だけでなく湿度も高い夏の時期は、ゴルフウェア選びが特に重要な季節です。そこでここからは、夏のゴルフに最適なメンズゴルフウェア選びのポイントについてご紹介していきます。

おさえておきたいポイントをインナー、ウェア、ボトムスの3つのアイテム別に解説するので、ぜひ参考にしてください。

ドライ機能を持ったインナー



夏のゴルフウェアを選ぶ際にいちばん重要といっても過言ではないのが「インナー」選び。衣服内の温度を調整することはもちろん、べたつきを防止する機能もあるため、必ず着用してもらいたいアイテムです。



ゴルウェアのインナー選びでおさえておきたいポイントは次の通りです。

▽高機能インナーを選ぶ際におさえておきたい3つのポイント
  • 吸汗速乾性の高さ
  • 接触冷感機能
  • 遮熱性やUVカット機能

真夏のゴルフは直射日光を浴びながらのプレーとなるため、大量の汗をかきます。そのため、

汗を吸い取ってくれて速乾性の高いアイテムを選ぶことが大切です。

汗でインナーが肌に張り付いてしまいプレーに集中できないなんてことを防げます。

また暑さ対策に便利なのが接触冷感機能のついたインナー。肌に触れた際にひんやりとするため、清涼感があり気持ちがよくとてもおすすめですよ。

肌に触れるインナーにもUVカット機能があるものを選ぶことで肌の負担を抑えることができます。UPF50+など数値の高いUVカット素材のアイテムを見つけていきましょう。

吸汗速乾機能を持ったウェア



インナー選びができたら、次はトップスを選んでいきましょう。トップスもインナーと同様、「吸汗速乾機能」、「接触冷感機能」、そして「遮熱性やUVカット機能」の3つのポイントを意識してウェア選びをしていきましょう。

夏のトップスの定番はなんといってもポロシャツです。ゴルフのドレスコードの襟付きアイテムであるポロシャツは、夏らしいデザインを楽しめるだけでなく、最近では高い機能性のアイテムも多くリリースされています。

ポロシャツを選ぶ際は、機能性はもちろんのこと「サイズ感」にも注目してみましょう。ポロシャツの下にインナーを着用することを見据えて少しゆとりのあるサイズを選ぶのがポイントです。



ストレッチ性機能を持ったボトムス



ボトムス選びの際は、次のポイントをおさえていきましょう。

▽ボトムス選びの際におさえておきたい3つのポイント
  • ストレッチ素材であるか
  • ベルトが装着できるかどうか
  • 通気性に優れているかどうか

動きやすいストレッチ素材のアイテムがおすすめです。長時間動き回っても不快にならない着心地のいいボトムスを選んでいきましょう。

またゴルフをプレーする際は、トップスの裾をタックインして着用するのが基本です。そのため、ベルトを締められるタイプのパンツを選ぶのがポイントです。

そして真夏のゴルフで重要なのが通気性のいいアイテムを選ぶこと。薄手で高機能なボトムスを選べば、強い日差しや虫刺されなどから肌を守ってくれます。

春先や夏などの暖かい時期のゴルフで気になるのが「ハーフパンツ」の着用ができるかどうかということでしょう。

原則、ハーフパンツを着用してのプレーは問題ありませんが、ゴルフ場のドレスコードによって異なります。ハーフパンツの着用はできても、丈の長めのソックスを身に着ける必要があるなど、利用予定のゴルフ場の服装規定をあらかじめ確認しておきましょう。



こんな服装はNG!夏のゴルフウェア選びでやってはいけないこと



楽しいゴルフ中に恥ずかしい思いをしないためにも、ゴルフの服装マナーについて知っておく必要があります。そこで、ここからは意外と知られていないゴルフ場の服装マナーについて詳しくみていきましょう。ゴルフ初心者の方は必見です!

ラフすぎる服装でプレー



ゴルフはドレスコードのある代表的なスポーツです。そのため、夏だからといって、ラフなスタイルでプレーすることは許されません。そのため、次のようなアイテムは着用しないようにしましょう。

▽ゴルフ場で着用NGなアイテム例
  • ジーンズやカーゴパンツ
  • ジャージ
  • サンダル
  • ゴルフシューズ以外の靴など

ジーンズやジャージなどは動きやすいボトムスではあるものの、ラフすぎる格好のため、ゴルフ場には適さないアイテムです。プレー中はもちろんのこと、ゴルフ場に入る際やクラブハウスを利用する際も着用NGですので気をつけましょう。



汗対策や紫外線対策をしていない



真夏の屋外でプレーするゴルフは汗や紫外線対策が必要です。日焼けをすると体力を消耗してしまうだけではなく、熱中症にもかかりやすくなります。そのため、ゴルフ中は次のポイントをおさえながらプレーするよう心がけましょう。

▽汗対策や紫外線対策としておすすめの方法
  • プレー前やプレー中に日焼け止めを塗る
  • UVカット機能のあるインナーやウェアを着用する
  • 汗拭きタオルを常備する
  • サングラスを着用する
  • キャップやサンバイザーを着用する

ケガや事故を防ぐためにも視界が良好であることはとても大切です。そのため、特に夏の期間は帽子の着用は必須。さらに、照り返しによって前方が見えにくくなることもありますので、サングラスを持っておくと安心です。

肌の露出が多い服装でプレー



肌の露出が多いアイテムの着用を禁止するゴルフ場も多くあるため、不用意に肌を露出することは避けましょう。ドレスコードに反するだけでなく、肌を露出することで日焼けや虫刺されなどのリスクも高まります。



夏におすすめなメンズゴルフウェアコーディネート



ここからは、夏の時期におすすめのメンズゴルフウェアコーディネートをご紹介していきます。ご自身のコーディネートの参考にしてください。

ポロシャツにハーフパンツでカジュアルに



夏場の暑い時期は、ゴルフウェアの定番・ポロシャツにハーフパンツなどの短パンスタイルがおすすめ。爽やかで抜け感のあるコーディネートを楽しむことができます。
ハーフパンツにもさまざまな丈がありますが、おすすめなのは「膝丈」タイプです。通気性もよく、清潔感があるため男性の方にぜひ試してもらいたいアイテムです。

ハーフパンツを着用してプレーする際は、必ず日焼け止めと虫除け対策を行っていきましょう。

白色のアイテムを合わせて清潔感を出す



暑い時期は、なるべく暑苦しくない色味でコーディネートするのがおすすめです。コーディネートの基本は、明るい色と暗い色を合わせること。明暗のカラーを組み合わせると爽やかな印象を与えられます。

おすすめなのが白いアイテムを組み合わせた清潔感のあるコーディネートです。トップスかボトムスに爽やかな白を組み合わせることで、上品でかつおしゃれでクールな印象となります。

青などの夏らしい色合いの服装を選ぶ



爽やかで清涼感のある青や淡いパステルカラーなど、夏らしいカラーのアイテムを合わせるのもおすすめです。普段はモノトーンの服装が多い方でも、ゴルフをプレーする際はぜひ普段着ないような派手な色にも挑戦してみましょう。

また暗い色を選びがちな方も、ブラックではなくグレーやネイビーのアイテムを選ぶことで重たい印象を軽減できます。軽やかな印象を与えるためにも、ぜひ明るく元気になるようなカラーリングを心がけていきましょう!

暑い時期も爽やかなコーディネートでゴルフを思い切り楽しもう!



夏の暑い時期におすすめのゴルフウェアの選び方について詳しくご紹介しました。様々なブランドから高機能でかつおしゃれなゴルフウェアが販売されています。

選び方のポイントをおさえておけば、アイテム選びに失敗することもないはずです。ゴルフを楽しむためにも、ドレスコードやTPOに合わせた最適なウェア選びをしていきましょう。

ページトップへ戻る
着なくなったゴルフウェアストストで売ってみませんか?ストストの宅配買取 着なくなったゴルフウェアストストで売ってみませんか?ストストの宅配買取
LINEID連携でスグに使える1000ポイントプレゼント!